不満があれば乗り換えるのも手段の一つ

通い始めたら、絶対最後までそのサロンに通わなければいけない!という決まりはありません。

なかには他サロンやクリニックに乗り換えるというひともいます。
乗り換えのきっかけで一番多いのは「予約が取れない」というものです。

不満があれば、乗り換えよう

どのサロンも人気なので予約は取りづらい傾向にありますが、予約がまったく取れないというサロンも実在します。とくに全身脱毛系は、ひとりあたりの施術時間が長いので、土日や夜遅い時間しか行けないというひとにとっては予約はかなり取りづらいでしょう。

契約したものの1回も行けないまま解約したというひともいるくらいです。
予約が取りやすいかどうかは、事前にチェックしにくい部分でもありますが、口コミや通っているひとのブログ等を読んで、自分は行けそうかどうかチェックしておくことも大切です。

脱毛効果を感じない

乗り換えのきっかけとして、次に多いのが「効果があまり感じられない」というものです。とくにサロンからクリニックに乗り換えるひとは、「効果」の面で満足できなくて乗り換えるパターンが多いようです。脱毛サロンでも効果がまったくないわけではありませんが、効果が出るのはやはりクリニックのほうが早いですから、なるべく早く脱毛完了したいという方は最初からクリニックにいっておいたほうがいいでしょう。

乗り換えのきっかけとして、ときどきあるのが「サロンが汚い、不衛生」というものです。
安さやノリで選んでしまったものの、施術室が狭くて汚い、毎回こんなところで脱毛するのはイヤ、という理由で、きれいなサロンへと乗り換えるのです。

乗り換える時に注意しなければいけないのが「解約手数料」「解約違約金」です。

残った回数分を返金してもらえたらいいのですが、場合によっては「手数料10%」とか「返金時の振込手数料はお客持ち」というサロンもあります。安易に契約して、すぐ乗り換えると損をしてしまう可能性が高いので、契約するときはじっくり考えましょう。

どうしても乗り換えたいという時は、乗り換え先に「乗り換え割引、特典」があるところを選ぶと、解約時に損した分取り戻せてお得です。

トップへ