意外と他人にチェックされている

「脱毛する必要ある?」と思うのが、えりあしですよね。

 

えりあしって、髪が肩くらいまである方なら、ほとんど隠れて見えないので、脱毛する必要性はあまり感じないというひとがほとんどでしょう。それにえりあしは、自分ではほとんど見えない部位です。どれくらい生えているのか実感できず、脱毛の必要性を感じないというひとも多いのではないでしょうか。

 

目につきやすい部位

しかし、えりあしって結構見えているんです。あなたは他人のえりあしを見て「うわ、ムダ毛ぼさぼさ!」と思ったことありませんか?
ばっちりメイクして、素敵な服を着ているのに、えりあしのムダ毛がぼさぼさだったら…がっかり、って思いませんか?

 

あなたももしかしたら、全然知らないひとに背後から見られて「うわ〜、ここは手入れされてないのね」と思われているかもしれませんよ?

 

痛みが強い部分でもある

髪をアップにすると、えりあしはよく目立ちます。アップにするときって、たいていおしゃれをしていたり、気合いを入れていたりしませんか?結婚式でドレスアップしているときとか、浴衣をきているとき、水着を着ているときなど、アップにするときはたいてい「ひとの目に触れるとき」です。

 

そんなときに、えりあしがぼさぼさだったら…せっかく気合いをいれておしゃれをしていても、台無しになってしまいます。いざというときのために、えりあし脱毛はやっておいて損はないのです。

 

ミュゼの場合、全身脱毛にえりあしは含まれるのは、12回以上契約したときのみです。
12回以下の契約の場合は、えりあしは脱毛範囲に含まれません。

 

えりあしだけ単独で施術する場合は、Sパーツ扱いになり、1回3,000円です。
えりあしは比較的毛が濃くて減りやすい部分です。

 

ただし、毛が濃い部分なので痛みが強い部位でもあります。
照射レベルを調整してもらいながら、施術をしていくといいでしょう。

 

トップへ